DRAUGHT BEER MENU

常時7種類の樽生ビールのうち5種類を樽変わりでお楽しみいただけますので、ご来店の度、新しい出会いをお楽しみいただけます。

 

ニュージェネレーションが生む新しいビアワールドへ。

近年クラフトビールシーンをリードしてきたアメリカのクラフトビールは「枠」に囚われない自由な発想の元、多くのビールファンを魅了して止みません。そしてその勢いは海を越え、多くのビールスタイルや文化を生んできたイギリス、ドイツ、ベルギーへも飛び火しています。

そんなヨーロッパ産のニュージェネレーションビールを中心にしながらも、ボーダレスなビールチョイスで皆様のご来店をお待ちいたしております。

WHAT'S ON TAP TODAY?

本日開栓中の樽生ビールのご紹介です。

1.  サッポロ エーデル ピルス (日本)

ファインアロマホップを3倍(※)使用した高貴で清々しい苦味と、キレのよいおいしさが魅力のスーパープレミアムビール。ドイツで「エーデルビター(高貴な苦味)」と賞賛される味わいとして、本場の醸造家からも認められました。こだわりの3度注ぎでお楽しみください。


2. エーデルワイス   (オーストリア)

エーデルワイス スノーフレッシュ」は、2006年にフランス等のEUでテスト販売され、絶大な人気を得た、まったく新しいビールです。その人気を受け、2007年から本格的に発売。しっかりしたヴァイスビールの味わいと、爽やかなアルペンハーブの香り。そして飲んだ後の爽快感。他のビールとはまったく異なる、素晴らしい味わいです


3.DERAILLEUR BREW WORKS  「BLCK RAIN」 (OSAKA)

DBW3月最初のオリジナル新作は、大阪含む複数地の蜂蜜を使用したくどくない甘さのからりとしたハニーミルクスタウト。甘みを押さえながらも

からりと仕上げ、飲みやすくスイーツにも合わせやすいスタウトになりました。

 

ABV:5%
IBU:20
SRM:25
BST:stout

4.秋田あくらビール あきた吟醸ビール (AKITA)

スタイルはニューイングランドスタイル モザイク&シムコーのルプリンパウダーをふんだんに使用した非常にフルーティなアロマに支配されたビールに仕上がりました。

nomudoとは秋田弁で「飲もう!」の意です。「のむど!」

スタイル:ニューイングランドスタイルIPA

麦芽:ペールエール麦芽(ベルギー)・ペールエール麦芽(イギリス)・オーツ麦(北海道)・小麦麦芽(ドイツ)・サワー麦芽(ドイツ)

ホップ:ビター:サフィア(ドイツ)

    アロマ:シトラ(アメリカ) ドライホップ(ルプリンパウダー):モザイク・シムコー(アメリカ)

アルコール度数6.5%

IBU—

O.G.1.056

————

非常に華やかなアロマでジューシーなビールに仕上がりました!

 


5.伊勢角屋麦酒 PIRATE KING IPA (三重)

ALC6.0%IBU30

スタイル

ニューイングランド

スタイル

IPA

飲み頃温度

8〜12℃

原材料

大麦麦芽、小麦麦芽、小麦、オーツ麦、ホップ

トロピカルフルーツの香りを存分に楽しんでいただきながら飲み込むと、オーツ麦を使ったまろやかな飲み心地と小麦の柔らかな口当たりと穏やかな甘みが広がります。様々な香りが奥行きを感じさせ、6%の程よいアルコール感と控えめな苦み、優しいボディが相まって、すぅーっと喉の奥に流れ込んでいきます。爽やかで軽やかな、癒しを感じていただいて、リフレッシュしてください!コク ★★★

キレ ★★★ 


6.京都醸造   春の気まぐれ  (京都)

気まぐれシリーズについては、新しい原材料や技術、また、ペールエールやIPAの新しい解釈を試す場にしたいという考えを持っています。今年の「春の気まぐれ」についても同様で、今回のビールでは、伝統的なアメリカンペールエールとモダンなそれとの架け橋を目指したいと考えました。このスタイルは元来、軽くローストした穀物を少量使用することによってもたらされるほのかな甘みと、アメリカンホップに典型的なはっきりとしたシトラス感やグレープフルーツ感とのコンビネーションを楽しむスタイルのビールとして知られてきましたが、現在の考え方としては、ホップのジューシーな香りや風味が好まれ、苦みやモルト感は控えめになってきています。そうした中、今年の「春の気まぐれ」のレシピを思案していて、こんなことを思ったのです。「元祖とモダン、この2つの概念を調和させることはできないだろうか?」

このコンセプトを念頭に置き、今回のビールは、元祖のペールエールと同じような見た目、且つ、同じようなモルトの風味が感じられるようなものでありながら、同時に、柔らかくてフルーティーなホップが好まれているという現在の傾向も取り入れたものにすることを目指しました。そのために、Willamette Valleyのホップ農家である Crosby Hop Farmの伝統的なCホップを100%使用することにしました。今回使用したCascade、Chinook、Centennialといった品種はアメリカの典型的なものですが、それぞれのホップが甘い花のような柔らかい感じをビールにもたらし、Golden PromiseやMunich、Crystal T50といったモルトの甘さとうまく融合してくれました。

というわけで、苦みが控えめでドライな仕上がりとなった今回のビール。風味豊かで、世代を問わずすべてのペールエール好きの皆さんにとって最適な一杯となること請け合いです!

スタイル: ペール・エール

モルト:
Pilsner, Golden Promise, Crystal T50, Munich

ホップ:
ビタリング - Chinook
味・アロマ - Chinook, Cascade, Centennial

酵母: American Ale

ABV: 5.5%

IBU: 26

ガスボリューム (炭酸ガス含有量): 2.4

 

 

 


7. カケガワビール ダイダイサワー(静岡)

掛川産、無農薬のだいだいとレモンを使用したサワーエール。

掛川産、無農薬のだいだいとレモンを使用したサワーエールです。だいだいの甘い香りが広がり、サワーエールならではの酸っぱくすっきりとした飲み口と、鼻に抜けるだいだいとレモンの香りがあります。今はやりのレモンサワーを超えるようなお酒を目指し造ったサワーエールです。さっぱり、さわやか、すっきり、酸っぱいお酒です。ぜひごくごく飲んでみて下さい。

 

ABV4.0%