DRAUGHT BEER MENU

常時7種類の樽生ビールのうち5種類を樽変わりでお楽しみいただけますので、ご来店の度、新しい出会いをお楽しみいただけます。

 

ニュージェネレーションが生む新しいビアワールドへ。

近年クラフトビールシーンをリードしてきたアメリカのクラフトビールは「枠」に囚われない自由な発想の元、多くのビールファンを魅了して止みません。そしてその勢いは海を越え、多くのビールスタイルや文化を生んできたイギリス、ドイツ、ベルギーへも飛び火しています。

そんなヨーロッパ産のニュージェネレーションビールを中心にしながらも、ボーダレスなビールチョイスで皆様のご来店をお待ちいたしております。

WHAT'S ON TAP TODAY?

本日開栓中の樽生ビールのご紹介です。

1.  サッポロ エーデル ピルス (日本)

ファインアロマホップを3倍(※)使用した高貴で清々しい苦味と、キレのよいおいしさが魅力のスーパープレミアムビール。ドイツで「エーデルビター(高貴な苦味)」と賞賛される味わいとして、本場の醸造家からも認められました。こだわりの3度注ぎでお楽しみください。


2. エーデルワイス   (オーストリア)

エーデルワイス スノーフレッシュ」は、2006年にフランス等のEUでテスト販売され、絶大な人気を得た、まったく新しいビールです。その人気を受け、2007年から本格的に発売。しっかりしたヴァイスビールの味わいと、爽やかなアルペンハーブの香り。そして飲んだ後の爽快感。他のビールとはまったく異なる、素晴らしい味わいです


3.Be Easy  無茶苦茶おかがるけやぐ(青森)

無茶苦茶おかがるけやぐ/ビーイージー 京都醸造とのコラボビール。やったことがない、常識がないものを両社のブルワーが考え相談しあいながら醸造した抹茶シェイクIPAです。抹茶・バニラの風味と、ラクトースのまろやかな食感。 抹茶?ビール?おもしろい!そんな感覚のIPA。

 

ABV 6.4%

IBU  35

 


4.秋田あくらビール ブラックIPA (AKITA)

あくらビール初!のフルーツビールなのですが、

副原料使用5%未満という制約のなか、ヴァイツェンを骨組みに、鹿角産のカシスの性格がきちんとプラスされています。

味わいとしましては、

ヴァイツェンのバナナ香を感じさせながらも、カシスによる広がるような酸味が、味をすっと引き締めています。

 

アルコール度数5%


5.伊勢角屋麦酒  コスタリカコーヒーエール (三重)

2016年に開かれた伊勢志摩サミット・配偶者プログラムにて提供されたコーヒーが、伊勢の自家焙煎珈琲専門店なかむら珈房さんのコーヒー。

「伊勢を盛り上げるためになんかしたいよね!」とマスターと弊社スタッフが意気投合し、なかむら珈房さんのコーヒー豆を使った、コラボレーションビールを製造することにいたしました!

ベースとなるビールをなかむら珈房さんにお伝えし、最適なコーヒー豆を、マスターとコーヒー鑑定士の息子さん プロふたりの目で選び焙煎していただきました。

ペールエールらしいホップの柑橘系の香りと外観、裏腹に広がるコーヒーの香りのギャップを最初に楽しんでいただけます。ハニーコーヒーも呼ばれる自然な甘みを引き出す製法によるコスタリカ産コーヒー豆の優しい甘みが、ペールエールのスムーズな口当たりの中に感じていただけます。

そのうえにコーヒー豆の繊細でクリアな酸味と、しっかりと抽出された澄んだコーヒーの苦み、ホップの苦みとビールのコクが重なりあって、ビールでもコーヒーでもない何とも言えない豊かなマリアージュの余韻が口中に広がり、さらにギャップを楽しんでいただけます。

なかむら珈房さんと伊勢角屋麦酒が、がっちり取り組んだことで生じた、予想を超えたマリアージュ!

 

ABV5.0%  IBU35


6.京都醸造 はばかりさん(京都)

青森は京都醸造の創業者3人が2005年に出会った場所であり、その意味でも私たちにとって重要な意味をもつ地と言えます。この“青い森”へ心強く惹かれてギャレス・バーンズさんが Be Easy Brewingを2016年後半に立ち上げ、青森とビールに対する愛情からすぐに私たちは固い友情でつながることとなりました。

京都醸造にて仕込んだビールは古典的なベルジャン・ウィットとしましたが、ケトルサワー製法とユニークなボタニカル素材を使用したことでそのスタイルの21世紀版となるようなひねりを加えました。このスタイルが中世に初めて現れた当時、高い割合で使用された小麦や今日ほど醸造設備や技術が発達していなかったという事実によって、当時のビールは幾分かの酸味が感じられただろうと想像できます。時代とともに当時のスタイルから磨き落とされていったこうしたユニークな特徴を蘇らせるともに、そのスタイルを定義づけるオレンジピールやコリアンダーといったボタニカル系の素材を使うということとしました。ですが今回はこうしたものより一層華やかさのある柑橘系の素材に目を向け、タイ料理で広く使われるレモングラスをオレンジピールの代わりに、ライムリーフをコリアンダーの代わりにそれぞれ使っています。

それによって今回のビールは優しい酸味と濁りをもち、さらには口の中に広がる風味がレモンやライムからヨーグルトやクリームのニュアンスへ変わっていくような、そんな爽やかな柑橘系の特徴に仕上がりました。今回のコラボの根底にあったともいえる“やってみる”という精神が宿ったユニークなビールといえるのではないでしょうか!

名前の由来: 今回コラボした Be Easy Brewingでは、津軽弁にこだわったネーミングをビールの商品名にされています。これに倣って、私たちの醸造所で作るコラボビールには、京都の言葉を使ってみることにしました。

「はばかりさん」という言葉は、「ご苦労さん」や「お疲れさん」といった意味の京ことばです。今ではすっかり使われる機会が少なくなりましたが、この言葉はまさに、青森と京都という遠距離を行き来してコラボを実現させた両ブルワリーを、また、醸造過程においてレモングラスやライムリーフといった原材料の使い方に試行錯誤しながらも納得のいくビールに仕上げることができた自分たちを労うのにぴったりの言葉と言えるのではないでしょうか。

みなさん、ほんまおおきに。はばかりさんどした。

スタイル: サワー・ベルジャン・ウィット

モルト:

Pilsner, Wheat, Flaked Wheat, Flaked Oats

ホップ:

ビタリング - Merkur

味・アロマ - Motueka

 

Other:

Lemongrass, Kafir Lime Leaves

酵母: Belgian Ale

ABV: 5.0%

IBU: 5

ガスボリューム (炭酸ガス含有量): 2.5

 


田沢湖ビール  ホップクルーズケルシュ(秋田)

 田沢湖ビールのホップクルーズケルシュ開栓です!

ケルシュ酵母を使ったNEスタイルということのようですが、

トロピカルなアロマが程よく出ていて、

非常に優しい角が丸いフルーティさです。

苦味はほとんどなくて非常に飲みやすいですね。

よ~く味わうと後ろにほのかにケルシュ由来の

フレーバーも感じられるように思えます。

軽くスルスル飲めるヘイジーとして

上手いことバランスしていてなかなか面白いですし

飲み疲れもせずどなたにでもオススメできる、

出来の良いビールだと思いますので是非お試しください 。

 

ABV5.5%